プロジェクト

平成29年度 福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業
「飯舘村子育て世代コミュニティ創出プロジェクト」

【 会津木綿でベビー・キッズ用品ちくちくワークショップ 】

2011年3月11日に発生した東日本大震災により起こった福島原子力発電事故。飯舘村の住民は避難を余儀なくされました。子育て中のお母さんたちも例外ではありませんでした。また震災後に飯舘村の方と避難先で結婚し、出産されたお母さんの中には一度も飯舘村に行ったことがないという方も。ばらばらになってしまった飯舘村の子育て世代のコミュニティを再び取り戻し、飯舘村のお母さんならではの悩みや情報を共有できたら、との思いでこのプロジェクトを始めました。2014年に福島市にオープンした "飯舘村子育て支援センターすくすく" において、会津木綿を使ったベビー・キッズ用品を、手縫いでちくちく、他のお母さんたちとおしゃべりしながら作るワークショップを1~2ヶ月に1回のペースで開催しています。